« まゆげ4(短歌環境サウンド・朗読付きです♥) | トップページ | まゆげ3(短歌朗読付き♥) »

ムーン印のブラウニー

 

Santaboy3



 めまい
――それは、あなたがふだん本当になにげなく

行っている〈透視〉と連動するものかもしれません。あなたの視野の

なかには、日々、さまざまなものが、さまざまなようすで、

ひっきりなしに投げ込まれてきます。でも、ときには、あなたのほうから、

この現在のむこうにひろがる時空にまなざしを投げ込んでみる。そして、

なにかにピンときたら、またグルグルッと意識をここに戻してくるーー

そんなこともあるでしょう。これって、〈キホン的透視〉です。






サルトルがタンスを内側から閉めるみたいなちから 秋はおかしい



 タンスにかくれて出てこないひとなんかをみつけるのに

〈透視〉のエネルギーは役立ちそうです。けれど・・・。




べっ甲のバレッタなくしてしまってふと考える 正直でいる



 お気に入りのモノがときどき忽然と消えるのって、〈透視〉の

反作用といえる場合があります。

 それでも、すこやかな〈透視〉なら、時間軸をへんにコントロール

することはありません。あなたの今日の髪にしても、

そのままくるくるアフロで大丈夫。




なんだろう、なにかの神がいまきみの誤解に花まる閃かせてく


 この“花まる”って、かわいい記号でしょうか?いいえ、ポルトの街に

できたあたらしい野球場に行くための地図なんです。




ピクニックの籠をひろげてからずっとずっとみかんに擬態する膝



 ところで、ヒトがたのしいパーティーの途中でも、とつぜん吐いて

しまったりするのは、ドールたちの球体関節の意思が影響

しているとしか考えられないのでは?あらゆる球体関節は、

ヒトたちの膝小僧のどれかひとつにつねになんらかのスペルを

送っているーーそれで、ウワサによると、グルコサミン摂取量と、

透視エネルギーの比例関係についての研究は、来年もおぼろげに

進行するらしいんです。




朗々と『夏の夜の夢』公園で読みあげるひとポケットに住む



 編み物をすること、ディスコティークに行くこと、それから、公園で

知らないひとが朗読をしているのを聴くこと・・・わたしはこういうことが、

おふろに入るのとおなじくらい好きです。

 あの『夏の夜の夢』のセリフを朗読しているひとが、ゴブリンでも、

ふつうのひとでも・・・あなたはそのひとの魂を〈透視〉できますネ。




明度とか糖度じゃなくてもの想うひとのなかではスピノザもかわいい



 ただし、とくにディスコティークでは、こんなことが起こります。

――(以下引用)「ブルーに揺れるライト あなたが近づいてくる

あわてたつま先もてあます 不機嫌にさせてくれて ありがとうって

切り出したら あなたは素敵に微笑んだ Dress Down わざとかき上げる

髪の香りさえも はかられた誘惑 Dress Down あなたが私に夢中に

なる前に I'm melting, melting, melting, melting you. Dress Down わざと

かき上げる髪の香りさえも はかられた誘惑 Dress Down わざとはみ出した

口紅の魔力で I'm waiting, waiting for you. 」(秋元薫「DressDown」より)

――ここで、〈透視〉は〈幻視〉の波動を受けやすくなります。



白砂糖に感電しているやさしさでつまむティーバッグは秋の翅 



 小ぶりの密閉ガラス容器に、薄力粉・ココアパウダー・スパイス(必須)を

調合。オリジナルのブラウニーミックスをつくりましょ。いつでもオーブンで

焼けば、コレおいしい!かわいいプレゼントの出来上がり。ラッピングは

あえて省略。あなたとだれかは、〈透視〉をしてもしなくてもかまいません。






|

« まゆげ4(短歌環境サウンド・朗読付きです♥) | トップページ | まゆげ3(短歌朗読付き♥) »

短歌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ムーン印のブラウニー:

« まゆげ4(短歌環境サウンド・朗読付きです♥) | トップページ | まゆげ3(短歌朗読付き♥) »