ねむねむあどべんと

なにかをしようとすると、ときどき、血。気づいてても、気づいてなくても、
流血。って、気づいたの。この血は不可視なの。でも、この冬の
ルミノール検査には、血液だけではなく、上質なカカオもまた反応
するらしいというのはきっとほんとう。今、チョコレートのかたちに、
血はかたちづくられる。というか、私の血は、ときどき、
チョコレート。チョコレートって、かたちのない、ひとの思いが、
一つのかたちへバージョンアップしたものです。なにかしようとすると、
ときどき、目にはみえない血。そうなるのは、そうなることが、
豆電球の回路のためにフェアだからです。そのような回路を、
星が焼き尽くします。

               2007chokola2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モナミニ・シアターでーす。

  ○刺す

私とお芝居虫に、彼女が言った。
おふろで たねやの長寿芋 をたべてはダメな理由。
1 「ダイエットしてる」
2 「それって、なんか、ともぐいみたい」
3 「あたしの分がなくなるでしょ!」
ふーん?・・・私には3つともあてはまる・・・
お芝居虫には1と3はあてはまる・・・けど、2はちがうでしょ・・・だって、
お芝居虫は虫だもん・・・って思っていたら、お芝居虫に刺された。

それぞれに肌などなければあたしたちおふろになんか入らなくていい?
                               (モナミのうた)
         

モナミニ・シアターって?

http://monami.cocolog-nifty.com/monya/2007/12/post_5197.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モナミニ・シアターなのよ

 ○紅茶

私    「うわついたところがなくて、
      フェミニンでかわいい人っていいな」

彼女   「うわついてるけど、
      ふっと寂しげな人っていいな」

私    「紅茶いれるネ。何がいい?」

彼女   「ペコ」

私    「オレンジペコ好きネー。私は、アッサム」 

彼女   「ダージリンは、むーっとするときがあるの。」

お芝居虫 「知ってる?なぎら健一って、むかし、
       自分の自転車をオレンジペコ号って呼んでいたんだって」

私    「べつに、それ知らなくていいし」

彼女   「ダージリンにしようかなー」

お芝居虫 「むーっとするんでしょ?」

私    「知ってる?ひとがむーっとする一生分の量って、
      みんな同じで決まっているのよ」

彼女   「あたし、その一生分のどれくらい使ったかなー。
      ダージリンにしようかなー。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モナミニ・シアターなの

  ○痛み

不思議なこと。

 私  「歯が痛いの治った」2007marquise3_4
 彼女 「あー、そろそろまた痛くなるって
     電話あったよ」
 私  「誰から?」 
 彼女 「あー、お芝居虫から」

歯は、ぜんぜん痛くならなかったけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モナミニ・シアター、はじまる。

2007marquise_2
モナミと申します。(短歌をつくります)
世田谷パブリックシアターと
世田谷美術館に
はさまれた区域に、
ぽちっと生息。
「彼女」と、
私と、
私のお芝居好きの「お芝居虫」と。
ぽちっと同居しております。
なんだかこの世は、
ぽちっと。

おもしろおかしくもないけれど。

    

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ○まゆげ

 
 私 「ねー、まゆげコームとって」
 彼女「あー」
 私 「ねー、まゆげコームとって」
 彼女「あー」
 私 「ねー、まゆげコームとって」
 彼女「はい、まゆげコーム、3本」
 私 「えっ?1本でいいのに」
 彼女「だって、3回言うんだもん」
 
いくら私がまゆげ極太だからって。
 
 彼女 「離れてる?つながってる?」 
 私  「そりゃー、つながってるでしょ」 
 彼女 「なにが?」

はなれてもつながっててもまゆげだよ または私の今日のともだち

| | コメント (0) | トラックバック (0)